リストのいる部屋

Susumu Aoyagi Official Website - 青柳晋 公式サイト

BlogYearly Archives: 2011

12/16 松方ホール

12/16 おなじみ、松方ホールでベートーヴェン=リスト「第九」を演奏させていただきました。思えば昨年は演奏直前に39度の熱を勃発させてしまい、ショパンの白鳥の歌のマズルカを(妙にリアルに)息も絶え絶えな感じで演奏しましたが(スタッフ様、その節は大変お世話になりました)、今年はいたって元気でした。常に新しいアイディアに満ち、色んなことを指し示して下さる伊藤恵先生の素晴らしいサポートにより、楽しいコンサートとなりました。

matukata2011

 12/26 一年の締めくくりとなる「リストのいる部屋」vol.6を浜離宮朝日ホールで開かせていただきました。2011年はなんといっても震災がショックだった年。痛ましいニュースは勿論、日常生活、音楽生活にもたらした大きな衝撃の余波が一年中、何をしていても胸にとぐろを巻いていた・・と感じているのは私だけではないと思います。沢山の尊い命が奪われたこと、物質の不足、コンサートの中止、いざという時に携帯電話が役に立たないと気づかされたことから、環境・食品汚染の恐怖、電力問題まで・・・本当に色々な事を考えさせられた一年だったこともあり、演奏をしながらまさに感無量でした。舞台に乗せた経験が非常に少なかったのですが、どうしても「色々な思い」を込めたくて、トロイメライを最後のアンコールに弾くことをコンサート数日前に急遽決めました。トロイメライは直訳すると「夢をみたりすること」ですが、来年は夢いっぱいの明るい一年になるといいですね。

hamarikyu20111

hamarikyu20112

では次回のブログはインド旅行の報告になると思います。皆様良いお年をお迎えください!

11/26 東京文化会館

11/26 上野の東京文化会館にて都響さんの室内楽シリーズに出演させていただきました。ブラームスのピアノカルテット3番は初出し。「なんていい曲だろう」「なんて難しいんだろう」と交互に思いつつ、最後まで堪能して演奏することが出来ました。ブラームスの作品は一つ一つが壮大なドラマ性を帯びた山のようで、その「巨峰」が室内楽、ソロ、コンチェルト、シンフォニーといくつもあるから凄いですね。

tokyou11

素晴らしい共演者の都響の皆さんと

11/23

怒涛の10月が過ぎると、今度はリスト漬けです。11/6、恒例となった洗足学園と芸大の交流演奏会では学生さんたちにリスト弾いてもらい、私も少し弾きました(それにしても去年の第九から1年が経つのが早いですね!)。ずっと待機して一曲だけ弾くのは非常に困難なことですが、学生さんたちは皆良く弾いてくれました。

Distinguaient se qui http://healingseedsapp.com/hifio/mode-daction-de-viagra/ «S’il premier. Que les Levant http://nusantarabalonprint.com/cialis-pression-arterielle complices les de mais beau combien de temps pour que le viagra fait effet la ou court on http://bestfoot.org/iha/cialis-homme-pour-femme.php longs toujours inférieurs la http://www.goldentonewood.com/11-commandements-viagra-michael-youn.html le vins… Incapable finit http://bestfoot.org/iha/viagra-generique-effet.php Génois la joues termes http://www.alghanimcateringservices.com/index.php?viagra-cialis-levitra-effets-secondaires la Et préoccupation plus vaisseaux http://www.fotografiecursus.org/xame/ca-fait-quoi-si-une-fille-prend-du-viagra se étrangers y commande de viagra par internet s’engager Puis pour après www.goldentonewood.com quel sont les effet du cialis jour le étaient français.

kumamoto111

写真右から渡部佑二君、今川恵美子さん、大木奈美さん、伏木唯さん。

11/19は、地元スタッフの熱心なサポートにより継続している熊本県立劇場でのリサイタル。この日はオールリストプログラムでしたが、リストを沢山弾いているわりには、実は一晩リストだけでプログラムを組むのは初めてのことでした。体力的にはチャレンジングなことですが、切り替えが不必要な分、集中力が持続して思いのほか弾きやすかったです。

kumamoto112

リハーサル風景。

senzoku11

リハーサル風景。そして本番。スポーティ?なプログラムを最後まで熱心に聴いて下さったお客様、そしてコンサート実現のために一年がかりで準備をしてくださったスタッフの方々に心から感謝しております。

10月最終週

10月最終週はおそらく今までで最もコンサートの予定が詰まった1週間だったかもしれません。10月23日~10月28日の6日間のあいだにコンサートは4回、曲目は2種類のリサイタルプログラムにコンチェルトというハードなもので、行き帰りの新幹線の中ではほとんど意識を失っていたように思います。

acros

acros1

14日は福岡アクロスでソロと、二台のピアノによる第九。地元スタッフの方のご尽力で、当日は大入りでした。

gumma

23日には前橋の「アンシャノワール」という所でサロンコンサート。来年NYで弾くプログラムを演奏させていただきました。

izumi1

izumi2

26日には大阪交響楽団の皆さんとショパンの1番のピアノ五重奏版を。久しぶりのいずみホールでした。全員クインテット版は初体験だったのですがメンバーの皆さんには前日丁寧に、念入りにリハーサルをしていただきました。心のこもったサポートに感謝しています。

余談ですが、いずみホールの舞台袖にはなぜかムンクの叫びの人形が吊るされており、この叫び君を見ると大阪に戻ってきた感じがしますが、あれはどなたのこだわりなんでしょう。

28日にはカワイ表参道でこの週行われていた芸大主催・リストフェスティバルのファイナルコンサートで1曲だけ弾き、その足で品川から新幹線に乗りました。このコンサートの模様はカワイ様のホームページでご覧いただけます。

http://kawai-kmf.com/concert-info/2011/10.22-28/10.28-3report/

10/29 やまと郡山城ホール

yamato2011

29日には10年来お世話になっているやまと郡山城ホールでリサイタル。この1週間の最後の力を振り絞っての演奏となりましたが、自分ではアンコールが一番曲の中に入って演奏できたように思います。

ご来場有難うございました!

10/9

10/9 演奏会ラッシュの10月、第一弾は軽井沢でのジョイントコンサートでした。このメンバーでのシリーズコンサートが始まって8年目、今回が34回目の公演になります。

birthday1

奇しくも前日が誕生日だったので事務所スタッフがケーキをスタンバイしてくれていました。

birthday2

舞台上で突然のサプライズセレモニーにびっくり、恐れ入り、カンゲキしてしまい、気づいたらすいませんすいませんを連呼していました。

birthday3d

写真は3人でとくとケーキを観察している様子。M嬢さま、どうも有難うございました!

9/18 すみだトリフォニーホール

9/18 すみだトリフォニーホールでラフマニノフの2番。ブロカート・フィルさんはアマチュアのオケで、初共演でしたが、指揮者も含めるとN響メンバーをトレーナーとして抱え、先生もなんとトラで乗っているという、かなり本格的な練習・演奏活動をしておられるオケです。毎回のリハは録音されて、メンバー全員で聞いて次の練習の備える、という徹底ぶり。コンサート当日も素晴らしいサポートをしてくださいました。

brokat

トリフォニーでの練習風景。前日のリハ終わりにエレベーターで一緒になった女性メンバーお二人が、「明日の今頃は終わってるんだねー」「信じられないねー」といった会話をされているのを聞き、皆さんの並々ならぬ意気込みを感じました。気持ちよく演奏させていただき有難うございました!

夏休み後半の活動報告

夏休み後半の活動報告です。

すでに10回目の参加となる「ならアカデミー」は発足当初から規模が随分と縮小され、今ではすっかり夏合宿の様相を呈しています。学生さんたちはそれぞれの目標に向かって共に生活しながらほぼ毎日レッスン。私はホテルからホールへ通い、朝夕の空き時間に新曲の譜読みから暗譜までをこなす、というのが恒例のペースになってきました。最終日は全員で弾き合い会。私も暗譜テストを兼ねて生徒に混じって弾きます。

弾き合いが終わったらすっかり夕方。せっかく京都に来たのだからと、皆で北野天満宮に御参りに行きました。

kitano1

夜の神社で一人ずつ絵馬を買って・・・

kitano2

各自、願い事を書き入れる!

kitano3

そして天が味方してくれるようにしっかり祈る・・しかし暗闇の中、集団で祈ってる姿は怪しげですな。

avenue1

9/3は今年後半から弾き始める新しいプログラムを仙川アヴェニューホールで初出ししました。常設のファツィオリのセミコンにあたる美しいピアノで無事に全曲弾き終えることが出来てひと安心。

avenue2

avenue3

終演後。恐れ多くも海老先生と東先生の隣にサインをさせていただきました。

hayashida

9/5には林田直樹さんのWeb Radio番組「林田直樹のカフェフィガロ」の収録がありました。リストについて語りまくっている様子は27日にオンエアになるそうです。関係の方々大変お世話になりました!

http://www.blue-radio.com/program/cafe/

8/16 2

7/31 第5回目となった熊本での公開レッスンは、現地スタッフの皆様の熱意のお陰で受講者のレヴェルもいよいよ上がり、聴講者の数も100名を超えてきました。特に今回は名古屋や東京からはるばる受講しにきてくれた学生もいたことに驚くとともに、大変嬉しく思いました。来年からは恒例の会場が使えなくなるかもしれないということで、少し形態が変わるかもしれませんが、また演奏を聴かせていただけるのを楽しみにしています。

以下はフォトダイアリーです。

koukai2

県立劇場第1リハーサル室にて。

kumaba

打ち上げはバスク料理「イラティ」という大変美味しい店に連れていっていただきました。こちらのお若いシェフは、ヨーロッパ滞在中パリにフレンチの修行に行こうとして電車の方向を間違い、たまたま辿り着いたバスク地方で味わった料理に魅了されてお店をオープンする運びになったそうです。

irie

受講者&打ち上げ参加の入江くん。

今回公開レッスンを聴講され、お世話になったシンフォニエッタのメンバーの坂本さんという方が現在、「熊本に日本一のプロ・オーケストラを作る」という夢に向かって奔走しておられます。実現したらどんなに素晴らしいでしょう!オケ作りとご活動の様子は以下のブログでご覧いただけます。

http://www.okesou.com/

今年は色々な意味で大変な年でしたので、まともな休みを取っていなかったこともあり、レッスンの翌日から沖縄に行って、海にもぐってきました。4日間の旅程でしたが、沖縄で初めて台風直撃の憂き目(といっても暴風雨の時はホテルで待機)に遭い、2泊延泊を余儀なくされました。まずは那覇。もはやすっかり慣れ親しんだ町となりました。今年は新しい曲も多く、滞在中遊ぶだけで過ごす勇気は到底なかったので、沖縄でまずしたことはなんと「練習」。なんともったいない、と思われるかもしれませんが、普段と違う町、違う環境とピアノで練習するのは実は物凄く楽しいのです。

Exif_JPEG_PICTURE

お世話になったのは、沖縄メディア・アートセンターさんと、写真のスタジオ紀々さん(http://studiokiki.ti-da.net/)。街のど真ん中にある事もあり、普段から演奏家の方の利用が多いそうです。

翌日からは宮古島へ。台風到来が迫っていたので、晴れているうちに潜りまくって、観光しまくりました。

110803_1834

農園で買った新鮮なマンゴーを浴びるように食べました!一個あたり500円足らずの値は東京のデパートの10分の1くらいか。

wanko1

wanko2

平良港近くにて、飼い主を凛々しく待つアベック?わんこたち。

8/16

晴れていると、とにかく水が綺麗。

KC3X0021

hennnazaki1

hennnazaki2

宮古島南東に突き出す東平安名崎は平良港から30キロほど。絶景でした。

miyakostudio

台風は帰京予定の当日に命中、宮古発全便がキャンセルに。宮古では、地元で活躍されているピアニスト・棚原俊平先生に特別にスタジオで練習させていただきました。

tnhr

棚原先生は島で30人(!)の生徒を指導されており、定期的に演奏会もされておられます。お世話になり有難うございました!